ひらめいた

仮想通貨は使いよう

えっちゃん、仮想通貨をはじめて半年くらい。まだまだひよっこです。

投機目的の話題ばかりの仮想通貨の使い方を、ちょっと考えてみました。

当たり前の話なんだけど、普段使ってるお金は、紙や金属で出来ていて、実物を手にすることができるよね、仮想通貨はないけど。

大昔は、金(ゴールド)を使って、物と交換していた。金には限りがあるし、重いから、今の通貨の方が、断然使い勝手が良くなった。先人に感謝。

では、その紙や金属が、お金として使えるのは、なぜか?

信用

1000円札に1000円の価値があると、信じてる。信じられ無くなれば、ただの紙切れ。

実際に、国の通貨の価値がなくなることもあるし(゚д゚)!

最近だと、ジンバブエ。すでに国の通貨ジンバブエドルは、2015年に廃止された。

手持ちのお金に、価値がなくなったら

内紛などで国が混乱して、さらにトップがお粗末すぎると、国に信用がなくなって、

そんな国が発行するお金には、価値がなくなる。

日本にいると思いもつかない事だけど、今持っているお金の価値がなくなったら、どう?

もしよ、銀行に貯金があっても、価値が0になったらと想像してみる。

どうやって、モノを買えばいいの?

なんの特権もない庶民は、食べるのも事欠くようになる。

もしかして、上手くいけば、国際的な支援を受けられるかもしれない。

しかし、集められた募金や物資が、能無し政府に使われてしまう危険はないのか?

あるある、絶対あるよ!

そこで、えっちゃんひらめいたんだよ(°∀°)!!

仮想通貨募金ってどう?

まぁ、私が思いつくくらいだから、とっくに誰かやってるとは思う。

仮想通貨は、世界のどこにいても、仮想通貨の口座さえあれば、直接送金することができる。

政府や銀行を通さず、直接本人の口座へ振り込める。

これ、すごいことだよね!

これが、仮想通貨の画期的な部分だと思う。

仮想通貨の話題と言えば、儲けた損した、コインチェック事件、マネーロンダリングなど、負のイメージが先行しちゃってる。

でも、うんと頭のいい人たちが、仮想通貨の仕組みを上手に使って、きっと世の中の為になることを考えてくれると、期待してる。

えっちゃんは、仮想通貨の将来が、すごく楽しみなんだぁ。

だぁら、もっと勉強することにするよ(゚д゚)!

P2Pの仕組みを利用することで簡単に送受信でき、決済手数料も極めて安価なことから、ネット決済ツールとして日増しに存在感を強める仮想通貨「Bitcoin(ビットコイン)」について、一体どのようなものなのか、その仕組みはどうなっているのかについて、見るだけでサクサクわかるムービーがいろいろと公開されています。
仮想通貨の購入方法です。 仮想通貨を買うには、とりあえず、仮想通貨取引所にアカウント作成をします。 私は、facebookのアカウントで、...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする