おばさんでもできる!仮想通貨取引所のアカウントの作り方-Zaif

最初にビットフライヤーのアカウントを作りました。次はZaif。

Zaifは本人確認のメールが届くのが一番遅かったのと、最初にみたページが

このページがトップページだと、つい最近まで思い込み、質素すぎて怪しさ満点だと、ずっと思ってました(-_-;)

このトップページ(本当は違う)で、アカウント作成の意欲がなくなって、本人確認の申請をしたことすら忘れていたころ、本人確認ハガキが届いた感じです。

ハガキが届くのに、1ヵ月近くかかったような気がします。

もうその頃は、海外の複数の取引所にもアカウント作成していたので、すっかり、アカウント作りに、慣れ慣れになっていました。

ほんとのZaifのトップページは↓

こんなに美しいページだったよぉ~。

メールアドレスを入力して、無料登録へをクリック。

ecchan〇〇@〇〇.net
上記アドレスに確認メールを送信しました。
メールに記載のURLから登録手続きを行ってください。

という表示がでますので、メールを確認してくださいね。

後は、画面に従って登録してください。

Zaifの無料アカウント登録

Zaifザイフもビットフライヤーと同じ、国内の取引所ですので、その点は安心できます。

問題は、重いこと。注文を入れても、はねられてイラつくこと。サーバーの強化を強く希望します。

わからないことは、Zaif のFAQで確認できます。

仮想通貨の購入方法です。 仮想通貨を買うには、とりあえず、仮想通貨取引所にアカウント作成をします。 私は、facebookのアカウントで、...
KuCoinは、最初にアカウント作成した海外取引所。実は、最初は世界最大の取引所と言われるBinanceにアカウント登録したかったのだが、当時新規アカ...

追記:

2017年4月1日、改正資金決済法が施行され、仮想通貨は、モノから支払い手段として認められています。モノとして扱われていた時は、売買には消費税がかかりましたが、現在は消費税がかかりません。ただし、投資後の価格上昇による利益は、雑所得として課税対象となります。

記事の内容は、個人的な見解であり、仮想通貨の売買を推奨を行うものではありません。投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする