コインチェック事件-NEM被害者えっちゃんです

2018年1月26日、その時は突然やってきた。

コインチェックに何やら不穏な動きが見られ、取り急ぎコインの出金申請するも、時すでに遅し。出金は手続き中のまま進まない。

状況を知るため、ネットで情報を集める。

どうやら、620億円ものNEMが盗まれたらしい。

えぇ~~~( ;∀;)

えっちゃんのNEMも盗られちゃったのぉ?

そりゃもう、がっかり。その夜、コインチェックの会見をニコ生で見て、本当に盗まれたと判明したところで、気持ちを切り替え、事の成り行きを静観することにした。

不正に送金された仮想通貨NEMの保有者に対する補償方針について
総額 : 5億2300万XEM
保有者数 : 約26万人 ←うち一人がえっちゃん
補償方法 : NEMの保有者全員に、日本円でコインチェックウォレットに返金いたします。
算出方法 : NEMの取扱高が国内外含め最も多いテックビューロ株式会社の運営する仮想通貨取引所ZaifのXEM/JPY (NEM/JPY)を参考にし、出来高の加重平均を使って価格を算出いたします。算出期間は、CoincheckにおけるNEMの売買停止時から本リリース時までの加重平均の価格で、JPYにて返金いたします。
算出期間  : 売買停止時(2018/01/26 12:09 日本時間)〜本リリース配信時(2018/01/27 23:00 日本時間)
補償金額  : 88.549円×保有数
補償時期等 : 補償時期や手続きの方法に関しましては、現在検討中です。なお、返金原資については自己資金より実施させていただきます。
-コインチェックPLESSより

再度、2日後の28日の会見で、NEMについては、88.549円での補償と発表され、えっちゃんの中ではほぼ完結。あとは待つだけと割り切った。

その後、ハードウェアウォレットを購入して、コインは保管することにした。

追記

3月12日、コインチェックの発表通り、88.549円×保有枚数の補償を受けた。事件当時、「88円」に、ネット上では不満も見受けられたが、NEMの現在レートが40円台で、みなさん納得しているようです(^-^)

今後のコインチェックの再生に期待します。経営陣のみなさんは、とってもお若い。まだ頑張ってもらわないといけない。和田さん、大塚さん、ガンバレ!

というわけで、改めて、仮想通貨は余剰金で投資しましょう。無くなってもOKってお金で、、、

そんなお金、、、基本的にはないですよね(^-^;

記事の内容は、個人的な見解であり、仮想通貨の売買を推奨を行うものではありません。投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする