損しないよう、知っておこう!-仮想通貨の販売所と取引所の違い

仮想通貨はじめるなら、知ってほしい

仮想通貨を買うには、まずはともあれ、bitFlyer、Zaifなど、取引所の口座開設(アカウント作成)する。

楽天やアマゾンのアカウント作成と同じくらい、作るのは簡単。本人確認が少々面倒だけど、本人確認がある取引所の方が安心できるし。

2017年4月1日、改正資金決済法が施行され、仮想通貨は、モノから支払い手段として認められた。モノとして扱われていた時は、仮想通貨の売買には、消費税がかかったが、現在は消費税はかからない。
仮想通貨は、モノではなくて、支払い手段として認められてる。お金の代わりに使うこともできるから、しっかり本人確認をして、怪しい人は、口座を作れない方が、何かと安心です。 金融庁の仮想通貨交換業者リスト

最初にアカウントを作るなら、bitFlyerかZaifあたりがお勧め。

仮想通貨の購入方法です。 仮想通貨を買うには、とりあえず、仮想通貨取引所にアカウント作成をします。 私は、facebookのアカウントで、...
最初にビットフライヤーのアカウントを作りました。次はZaif。 Zaifは本人確認のメールが届くのが一番遅かったのと、最初にみたページが ...

えっちゃんが、初めて仮想通貨を買ったのは、bitFlyerのビットコイン販売所。

ところが、しばらくして、販売所の他に、取引所があることに気が付いたのだ(゚д゚)!

仮想通貨 販売所とは?

販売所と取引所があるなんて、知らなかったえっちゃんは、損したのさ( iдi )メソリ
だから、これから仮想通貨を買う人は、知っておいたほうが良い。
販売所は、仮想通貨交換業者と直接売買するところ
売買の相手=仮想通貨交換業者bitFlyre、Zaifなど

販売所は、Amazonや楽天で買い物をするように、コインを購入できるところ。さらに、コインを買い取ってもくれる。安心して、簡単、確実に売買できるのが、メリット。

上の画像は、ザイフの販売所。表示されている価格で、ビットコインを売買できる。

方法は、いたって簡単で、青い方が、手持ちのコインを売る、赤い方が、コインを買う。どちらも、コインの枚数を入力して、「売る」「買う」ボタンを押せば、すぐ売買できる。

とにかく、確実に売買できる場所。大量のコインを売買する時も、販売所の方が良かったりする。

Zaifでは、簡単売買とネーミングされてるくらい、本当に簡単で、楽ちん。

ただ、この簡単、楽ちんには、目に見えない手数料を、払っているんだけど(゚д゚)!

販売所の目に見えない手数料って?

見えないだけあって、手数料の表示がないのよ~(゚д゚)!

表示がないなら、手数料ないんじゃない? 手数料無料とうたってあったりするし。。。

それが、落とし穴Σ(゚Д゚;)ギクッ

このブログを書いている時点で(2018年4月23日 午後13時45分頃)

Zaifの販売所のビットコインの価格は、

売り価格(販売価格)≒975,000円
買い価格(買い取り価格)≒937,000円
  
差額=38,000円

この差額が、目に見えない手数料。「スプレッド」と言われる。

スプレッドは、販売所ごと、売買状況などで変動するので、最低でも、2、3カ所は比べて、確認することをお勧めする。まぁ、もっと言えば、取引業者ごとに、コインの価格自体が違うので、少しでも損をしたくないなら、確認は大事。

仮想通貨 取引所とは

では、取引所は、販売所とどう違うのか?
取引所は、コインのいちば。売り手と買い手で、売買する場所
売買の相手=売買したい、不特定のユーザーたち

この売買注文の表を「板(いた)」と言って、板があるところが、取引所。

上に行くほど、高く、下に行くほど安い。

板の真ん中、青枠一番下の958,360円が一番安い売り価格、赤枠一番上の958,320円が一番高い買い価格。それぞれの価格の横の数字が、コインの枚数。

自分の売りたい、買いたい価格を指定して、売買できるのがメリット。

手数料は取引所ごとに違って、ビットコインだと、無料~0.2%前後、さらにはマイナス手数料もある。マイナスってことは、取引すると、手数料がもらえるのだ(゚д゚)!

取引所は販売所より、安い!

さて、Zaifの販売所の価格を確認した時、取引所の価格も確認した。

板の中央の値(売り買いの境目の価格)は、

約956,000円(2018年4月23日 午後13時45分頃)

販売所の売り975,000円、買い937,000円とは、約20,000円の差がある。

販売所より、20,000円安く買えて、20,000円高く売れるのだ(゚д゚)!

お得じゃないのよぉ!

取引所では、売買価格を指定できるから、売る時は高く、買う時は安く、と思うのが人情。

だけど、板の上や下へ価格が離れると、高すぎ安すぎで、売買成立に時間がかかったり、成立しなかったりする。なるべく早めに売買成立させたいなら、板の中央付近の価格を指定するといい。

ただ、自分の指定した価格のコインの枚数が多いと、なかなか売買が成立しないこともある。

上の画像だと、青い枠の方(売りたい)の958,370円は、1.98ビットコインが売りに出されてる。これは、何人が売りに出しているかわからない。列を作って、自分のコインが売れる順番を待ってる状況。なんとなく想像できる?

まとめ

販売所
仮想通貨交換業者と直接売買するところ。確実に売買できる。価格が高め。
取引所
売買したい不特定のユーザー同士で、売買するところ。自分の指定した価格で売買でる。売買が成立するのに時間がかかる場合がある。

初心者は、販売所を勧められることが多い。

でもちょょっと頑張って、取引所をお勧めする。少しでも損をしないように。

仮想通貨の購入方法です。 仮想通貨を買うには、とりあえず、仮想通貨取引所にアカウント作成をします。 私は、facebookのアカウントで、...

記事の内容は、個人的な見解であり、仮想通貨の売買を推奨を行うものではありません。投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする