コンビニのおにぎりって…買っちゃダメなのぉ?

会社の買い物に出たついでに、

腹ペコだったんで、コンビニで、

おにぎり買いました。

お気に入りはセブンの「梅こんぶ」

コンビニおにぎりはこれ一択のえっちゃん。

あれこれ調べたうえでの、えっちゃんの見解は、 ご飯とおかずという食事形式の日本人は、 ご飯=主食=炭水化物(ご飯、パン、めん類など)は、 ...

この記事の通り、以前より、

ご飯食べるようにしてるんです。

コンビニで、お弁当やおにぎりを買う機会は、

そんなにないんだけど、

小腹が空いたときには、とっても便利です。

ところが、

「コンビニのおにぎりは体に悪い」という。

ちょっと調べると理由は、

「添加物」

NAVERまとめ サービス終了のお知らせ

添加物=体に悪い

添加物に詳しくないので、完全否定もできません。

しかしですね、このまとめサイトの記事を見て、

コンビニ弁当1日3キロとか、いくら豚でも体悪くしそうなのは、

想像できますよね?

添加物ばかりを摂り続けたら、そりゃあーたねぇ。

どんに体に良いものでも、同じ物だけ取り続けたら、

逆に毒になりますよ。

えっちゃんは、これからも、

コンビニおにぎりの梅こんぶを食べていきたい。

コンビニおにぎり\(~o~)/バンザーイ!!

ちょっと、話をもどして、

1日で摂る炭水化物の量について。

えっちゃんの1日の摂取カロリー

1700kcal

内、炭水化物33%=561kcal=140g

これが目標。

セブンの梅こんぶは、糖質32.4g、食物繊維3.8g

足すと、36.2gの炭水化物です。

梅こんぶだけで、炭水化物を摂ろうとすると、

約4個の梅こんぶ。

これだけの、ご飯を食べることは、

いままででも、記憶にない。

ご飯でエネルギーを摂ろうとすると、

食べることに、努力をしなくちゃならんのです。

お菓子から糖分とって、エネルギーにしても、

即効性はあるけど、すぐ腹減るし。

だったら、ご飯食べてお腹満たした方が断然いいじゃん。

こんな単純なことを、なぜ今までしなかったんだろう。

ご飯=太る

お腹が膨れる=太る

お腹が減ってる=痩せる

変な考えしてたもんだ(-_-;)

ご飯はダイエットの敵じゃなくて、

えっちゃんには、すごい味方なんだと

改めて、気づいたのよ。

そして、炭水化物でもパスタは太りにくいらしいので、

こちらも積極的に摂ろと考えています。

いずれにせよ、大切なのはバランスです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする